活動の記録

2018年9月~2019年5月

〇 5月11日(土) 第1回文芸講演会(横浜・波止場会館)
講師  辻原 登さん(芥川賞作家・神奈川近代文學館長)
演題  歴史と冒険のシンクロニシティー
-小説「翔べ麒麟」と「天の原」歌をめぐって

〇3月29日 朝日新聞が創刊号の発刊を紹介

〇3月23日 第3回ハマブンカフェ  (辻堂・ステージコーチ) 参加者16人。テーマは「創刊号で遊ぼう

〇3月3日 陽春のつどい(中華街「桂宮」)

第1部 臨時総会・世話人を新たに2人選出・登録会員37

第2部 祝賀パーティー・ゲストを含めて35人が参加  

・会員花井幸子(こうこ)さんによるソプラノ独唱
・セミプロによるマジック等

〇3月3日 神奈川新聞が創刊号発刊を紹介

〇 2月25日会誌「ヨコハマ文芸」創刊号発刊

2019年
〇1月26日午後 第2回ハマブンカフェ   (山下町・カフェ88)・参加は14人。テーマは「海」。

2018年11月24日午後 第1回ハマブンカフェ       (辻堂・ステージコーチ)・19人(うち3人はゲスト)が参加。メインテーマは「サードプレイス」。

〇9月3日会の発足を祝う 会(馬車道十番館)
第1部 総会
・登録会員21人
・役員選出
・取り決め」を議決
・事業計画決定(会誌・カフェ・講演会等)
第2部 祝賀パーティー
・ゲストを含めて約30人が参加  
・宮原・牧野両氏によるトークショー
・ゲストによる楽器演奏

 

会員名簿(50音順・括弧内は筆名

秋元 和夫(あきもと・かずお、筆名=湯木俊平、秋元霞翔)。シナリオ・日本画
芦野 信司(あしの・のぶじ)小説
荒井 秀子(あらい・ひでこ、筆名=荒井理沙)俳句。評論
伊東 良子(いとう・よしこ)エッセー。版画
糸山 喜孝(いとやま・よしたか、筆名=山本洋)小説
井上 幸子(いのうえ・さちこ、筆名=花井幸子)声楽
猪俣 翔子(いのまた・しょうこ)
植竹伸太郎(うえたけ・しんたろう)エッセー
大橋ゆう子(おおはし・ゆうこ)エッセー
奥山 晴治(おくやま・せいじ)エッセー・油彩
小野美智子(おの・みちこ、筆名=帆森みちる)小説
香川 聡子(かがわ・さとこ、筆名=かがわとわ)小説
加納 清市(かのう・せいいち)短歌。エッセー
桐本美智子(きりもと・みちこ)ガラス絵。詩。
金城真喜子(きんじょう・まきこ)写真。エッセー
髙山 孝子(こうやま・たかこ)エッセー。肖像画
佐伯  誠(さえき・まこと)エッセー
櫻井 誠子(さくらい・せいこ)小説。短歌
佐名木 仁(さなぎ・ひとし)小説
鈴木 邦彦(すずき・くにひこ)ジャーナリスト
鈴木 恵子(すずき・けいこ)児童文学
芹川 明義(せりかわ・あきよし)写真。陶芸
塚田 吉昭(つかだ・よしあき)小説
取違 孝昭(とりい・たかあき)エッセー
内藤 和子(ないとう・かずこ)エッセー。短歌
中島シズエ(なかじま・しずえ)エッセー。陶芸 
西村 裕子(にしむら・ゆうこ、筆名=スカーレット西村、下田裕子)短歌
根岸 千代(ねぎし・ちよ、筆名=中川由布子)小説
浜中せつお(はまなか・せつお)海洋画。イラスト
原田 國男(はらだ・くにお)エッセー
廣田 尚子(ひろた・なおこ)小説。エッセー
藤原  喬(ふじわら・たかし)エッセー
星  伸予(ほし・のぶよ)エッセー
前田 輝夫(まえだ・てるお)小説
牧野  薊(まきの・あざみ)エッセー
宮原 昭夫(みやはら・あきお)小説
本永 恵子(もとなが・けいこ)ヴィジュアルデザイン
矢島 康吉(やじま・やすきち)小説。俳句
山中 直美(やまなか・なおみ、筆名=黒崎つぐみ)小説 
山本 昌実(やまもと・しょうじつ)エッセー
渡辺 俊之(わたなべ・としゆき、筆名=藤村邦)小説
渡部  允(わたなべ・まこと)評論

以上42人(2019/04/10)