新・リレー小説

リレー短編連作

短編小説を連句のように繫いでいく新しい形式のリレー小説です。主人公もテーマも登場人物も1作ごとに変化します。
ただし、リレーを繫いでいくための若干の約束事を決めています。書き手の飛び入り参加が容易な形式ですので、意欲のある書き手の積極的な参加を期待しています。


1. 1作ごとの読み切り短編とする。
2. 作品は原稿用紙20枚以内を原則とするが、若干の超過は可とする。
3. 主要登場人物は2,3名程度とする。
4. 視点は、主人公のみとする(視点の移動は不可とする)。
5. 次作では、前作の主人公以外の登場人物の内の一人を主人公とする(前作の登場人物がA,B,Cの3人でAが主人公の場合は、次作ではBあるいは Cを主人公にする)。
6. 小説の時間は現在から未来に向かう進行とする。前作を振り返る場合は、ショット程度とする。
7. 1作ごとの執筆期間は1週間を目処とする。

15話を持ちまして最終話となりました。皆様お読みいただきありがとうございました。