ハマブン芸術祭


案内はがき  


第2回ハマブン芸術祭のお知らせ
  日時 2022年11月30日(水)~12月4日(日)
  会場 ギャラリーKAN
「芸術祭」というタイトルは少々大袈裟ですが、
横浜文芸の会では年に1度、思い思いの自作の作品を持ち寄って
互いに自慢したり褒め合ったりしながら楽しい時間を過ごします。
つまり「おまつり」です。去年一昨年はコロナ禍で開催できませんでしたので
3年ぶりのお祭りです。自分たちだけで楽しむのではなく、友人や、
「ヨコハマ文芸」「ハマブン句会」などを通じて私たちの会に親しみを持って
下さった方にもお出でいただきたいとお思っています。
ただ作品を展示するだけでなく、日替わりのイベントも用意しています。

 12月1日 桐本美智子さん(毎号「ヨコハマ文芸」の表紙絵を描いてくれている画家)の実演
     2日 櫻井誠子さん(歴史小説に挑戦している元高校教師)のミニ講義
     3日 植竹伸太郎さん(「ヨコハマ文芸」の編集長)雑誌を作ってい過程をデモンストレーションする
     4日 牧野薊さんハマブンカフェ担当世話人)父親が経営していたカフェに集った文化人達の思い出

細部は上記添付したチラシをご覧下さい。
 

↓過去の芸術祭 ↓
 

2019年11月27日~12月1日石川町ギャラリー「kan」にて第一回ハマブン芸術祭が開かれました。

絵画、陶芸、版画、革細工、手芸品、俳句、写真、会員の著作書籍など所狭しと並べられ、楽しい語らいが繰り広げられ実り多き5日間でした。