会誌「ヨコハマ文芸」感想と質問