「ヨコハマ文芸」第5号3月1日発売です!

   詳しくは「ヨコハマ文芸」のページをご覧ください。

横浜文芸の会では俳句を募集しています。

兼題写真を見て、俳句を掲示板に書き込んでください。会員はもちろん、会員ではない方も歓迎します。

12月・1月の入選句が決まりました!

入賞句(特選・秀逸・並選)は次のページをご覧ください。下のボタンをクリック!

 

月の兼題写真です。A入学試験  B携帯電話   

2月の季語 早春 立春 寒明 雪解け 残雪 氷解 焼野 蕗の薹 鶯 猫の恋 義仲忌 春浅し 等があります

 

「ヨコハマ文芸」は下記の書店で購入できます。
ホームページからも購入できますが、以下の場所で購入が可能です。・ 有隣堂/主要約10店舗(伊勢佐木町本店・横浜駅西口・ルミネ横浜・戸塚モディ・たまプラーザ・藤沢・TM湘南辻堂・厚木・川崎・新百合ヶ丘など)・ 紀伊國屋書店 /横浜店(横浜駅東口そごうビル7F)・ くまざわ書店/ランドマーク店(横浜ランドマークプラザ2F 相模大野店(駅直結)・和洋書&文具「高橋書店」/元町商店街/・ 喫茶店「陽のあたる道」相鉄鶴ヶ峰駅 /・俳諧道場「鴫立庵」JR大磯駅
第2回 文化講演会のお知らせ  芥川賞作家・慶應義塾大学文学部教授 荻野アンナ氏

 

                       

 

  • ・日時/2021年5月22日(土) 開場1時30分▽開演2時
     ・場所/横浜・波止場会館5階多目的ホール
        (大桟橋付け根)
     ・演題/文学 アンナ話こんな話
          ―ラブレーから落語まで
     ・入場料/500円
     ・申込先/ホームページから またはFAX 044-455-6232(先着順)
     ※新型コロナウイルスの感染状況によっては延期することがあります 実施に際しても感染防止の上から入場者数を減員する場合があります
     ・後援/横浜市教育委員会
     
     □講師の横顔
     1956年横浜市生まれ。横浜雙葉小学校からフェリス女学院を経て慶應大学文学部仏文科を卒業。フランス政府給費留学生としてソルボンヌ大学に留学。ラブレーを研究し博士号を取得。「背負い水」(1991年)で第105回芥川賞、「ホラ吹きアンリの冒険」(2001年)で第53回読売文学賞、「蟹と彼と私」(2008年)で第19回伊藤整文学賞を受賞。最新作は「老婦人マリアンヌ鈴木の部屋」。落語の芸名は金原亭駒ん奈。