☆2020年 新しい会員を迎えました。 会員が出した新刊は著書紹介をご覧ください  
  • 4月 沢木 洋さん(本名 松浦恵子)小説
  • 5月 平岡 夕季さん(本名 種田春美)エッセイ
  • 9月 堀  真潮さん(本名 望月佳穂 )ショートショート
  • 12月 桝田るみ子さん 「評論」「郷土史研究」
  • 12月 北村 浩子さん 元FMヨコハマパーソナリティー 本を紹介するコーナー「books A to Z」担当 エッセイスト

横浜文芸の会では俳句を募集しています。

兼題写真を見て、俳句を掲示板に書き込んでください。会員はもちろん、会員ではない方も歓迎します。

毎月月末に締め、10日に入賞した俳句を発表します。

尚、「ヨコハマ文芸」の原稿締め切り月である12月と6月は締め切りを1か月延長いたします。

そのため、兼題写真・梅(C)を追加しました。新たな気持ちで俳句を作ってみてください。

1月の兼題写真

講評は下のボタン投句箱をクリックしてください。

 

さらに今月から惜しくも選外となった句へのコメントを載せました。合わせてご覧ください

12月の兼題写真は、Aがステージコーチ、Bが焚火です。ステージコーチはこの12月で閉店するそうです。イメージを自由に飛ばして作ってください。

「ヨコハマ文芸 2020秋号」発売中
ホームページからも購入できますが、以下の場所で購入が可能です。・ 有隣堂/主要約10店舗(伊勢佐木町本店・横浜駅西口・ルミネ横浜・戸塚モディ・たまプラーザ・藤沢・TM湘南辻堂・厚木・川崎・新百合ヶ丘など)・ 紀伊國屋書店 /横浜店(横浜駅東口そごうビル7F)・ くまざわ書店/ランドマーク店(横浜ランドマークプラザ2F 相模大野店(駅直結)・和洋書&文具「高橋書店」/元町商店街/・ 喫茶店「陽のあたる道」相鉄鶴ヶ峰駅 /・俳諧道場「鴫立庵」JR大磯駅
コロナ禍の中、外出自粛を利用して、ブログによるリレー小説やりました。いよいよ最終話。完結しました。
横浜文芸の会に所属する3人のメンバーで、芥川賞作家宮原昭夫氏プロデュースの下、リレー小説をやってみました。ヒロインAの父がヒロインBを(娘の親友と知らずに)チカン?し、それがAの母に知られた事が発端。四人のキャラや家庭環境は、書き手任せ、という設定です。1話書いたら次の人にバトンタッチ。メニューから「リレー小説」がお読みいただけます。
メルマガ会員募集中(無料)
 ヨコハマ文芸」の発売(年2回)、講演会(年1回)、ハマブンカフェ(おおよそ隔月)、芸術祭(年1回)、などのお知らせをいたします。お申し込みは yokohamabungei@gmail.com まで                   

 

                       

 

  •