「ヨコハマ文芸 2020秋号」 近日発売予定
ホームページからも購入できますが、以下の場所で購入が可能です。・ 有隣堂/主要約10店舗(伊勢佐木町本店・横浜駅西口・ルミネ横浜・戸塚モディ・たまプラーザ・藤沢・TM湘南辻堂厚木・川崎・新百合ヶ丘など)・ 紀伊國屋書店 /横浜店(横浜駅東口そごうビル7F)・ くまざわ書店/ランドマーク店(横浜ランドマークプラザ2F 相模大野店(駅直結)・和洋書&文具「高橋書店」/元町商店街/・ 喫茶店「陽のあたる道」相鉄鶴ヶ峰駅 /・ 俳諧道場「鴫立庵」JR大磯駅・ カフェ&バー「ステージコーチ」/JR辻堂駅
コロナ禍の中、外出自粛を利用して、ブログによるリレー小説始めました。 第23話アップしました。
横浜文芸の会に所属する3人のメンバーで、芥川賞作家宮原昭夫氏プロデュースの下、リレー小説をやっています。幼なじみの女子中学三年生の二人が主人公で、ヒロインAの父が、ヒロインBを(娘の親友と知らずに)チカン?し、それがAの母に知られた事が発端。四人のキャラや家庭環境は、書き手任せ、という設定です。1話書いたら次の人にバトンタッチ。全く予測不能な話になって帰って来ます。書き手本人による挿絵も。
メルマガ会員募集中
横浜文芸の会のメールマガジン始めました。(無料)

「ヨコハマ文芸」の発売(年2回)、講演会(年1回)、ハマブンカフェ(おおよそ隔月)、芸術祭(年1回)、などのお知らせをいたします

お申し込みは yokohamabungei@gmail.com まで
第2回文化講演会の日時が決まりました。

2020年10月24日(土)開場1時30分 開演 2時~4時 *ただし新型コロナ禍が収まらない場合、一旦中止とします

波止場会館4階大会議室 講師:伊東潤さん(歴史小説作家)

テーマ:「司馬遼太郎と歴史小説の今」 料金:500円

詳しくは文化講演会のページをご覧ください。お申し込みはこちらから